美容皮膚科でしわ治療

年を重ねると、どうしても肌がたるんだりしてしわが気になってきます。しわを改善するにはどうしたらいいのでしょうか。まずは美容皮膚科に行って相談してみてはいかがでしょう。様々な方法で、若々しい肌に導いてくれます。

ここでは美容皮膚科で受けられるしわ治療についてご紹介しましょう。その前に、しわの種類を知っておくことが大切です。詩話の種類と特徴を見てみましょう。そもそもしわの原因は皮膚機能の低下や、乾燥、紫外線などです。たるみじわは、皮下脂肪の重圧や筋肉の衰退で皮膚に負担がかかり、たるんでしわになります。法令線や、首にできるしわなとがそれにあたります。そして乾燥じわ。目元や口元にできる細かいしわのことです。目元や口元は皮膚が薄いため、潤いが低下するとしわが出来やすいのです。それから表情じわ。表情を作るときに現れる目元や眉間や額のしわが、繰り返して次第に消えなくなっていきます。

このようなしわに対して、美容皮膚科では様々な治療法があります。まずは表情じわやたるみじわに効く、ボトックス治療とヒアルロン酸治療。注射による治療で、短時間ででき、即効性もあります。それから糸を使った治療。溶ける糸でたるんだ肌を引き上げます。持続効果があります。

そしてレーザーを使った治療。コラーゲンを作りリフトアップするヤグレーザーや、肌にハリを作るフラクセルレーザー、たるみを引き締めるサーマクールなどのレーザー治療でしわを改善します。